S・O・S(2)です。

ストーカーに追い回される県警きっての美人刑事・坂東るい。
そして、時には彼女の私生活を盗撮し、時には捜査に協力する不気味なストーカー“ファントム”こと、整体師・鯨岡。
ストーカーの正体に気づかぬまま鯨岡を慕うるいだが、遂にファントムの素顔が明らかにされる……!? 細野不二彦が贈るストーカー・サスペンス! センセーショナルに今、第一部完結!!この世の法律で網羅しきれない悪を、何百年も昔から裁いてきた一族が存在した。
人はその一族を、“闇の司法官”と呼んだ。
霊媒師・逢魔一族の末裔、逢魔法一郎に浮かばれぬ霊からの告発が届く。
裁けぬ悪を裁くために、闇の司法官が動く。
この世に業がある限り、死者の復讐のために逢魔一族の勤めはやまない!“闇の司法官”は死者の声を代弁し生者を裁くことを使命とする。
一方で、霊的に無防備な生者を保護するのが、いわば“闇の弁護士”なのだ。
逢魔法一郎の仲間である闇の司法官・金剛が行方不明になっていた。
参議院議員・大河内は闇の弁護士・四方を雇っていた。
その影で蠢く陰謀を探る法一郎と霊子は……!? 助産婦として働く海里。
東京の病院で知り合った産婦人科医の大堂寺茂に誘われ、札幌の彼の産院で働くことに――。
いつも夢にでてくる男性に似ている彼、彼は運命のひとなのか、それとも……。
もんでんあきこが描く感動のヒューマン・ストーリー!触れ合った瞬間に、恋に落ちる――。
そんな前世の記憶が甦った海里だったが、今度は茂が戦場で戦っている夢を見た。
前世で死に別れ、再び出逢ったふたり……。
「今度こそ俺はおまえを守りたい」と言う茂と海里の物語の結末は?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60015490