ディスコミュニケーション(8)の解説

わたしはどうしてまつぶえくんをすきになったんだろう――? “あの夢”から5年。
これは、「大学生の戸川」と「大学生の松笛」の進んだ未来の姿。
冥界に落ちた戸川と松笛が見る、もうひとつの2人の物語……。
ディスコミュニケーション『冥界編』、完結! そして、続く盛大なお祭り騒ぎ『学園編』へのプロローグ……。
ワカラナイカラ 好キニナル 好キニナルカラ ワカラナイ――。
松笛と戸川発、摩訶不思議恋愛通信。
朝だ!! 頭にニワトリをのせ、首にフロシキを巻き、怪しげな笛を吹きながら、松笛が登校して来る!! ふつうの学校だったら変態扱いされても仕方のない姿だが……でもだいじょうぶ!! なぜなら―― この学校の生徒はみんな“変態”だからだ!! (良く言えば“個性的”……)松笛と戸川発、摩訶不思議恋愛通信!! ワカラナイカラ好キニナル 好キニナルカラワカラナイ――。
松笛と戸川を訪ねてやってきた少女・鵜崎水佳(うざきみか)。
彼女の胸には、ある日、下駄箱の中に入れてあったという奇怪なブラジャー。
まるで誰かの手で包まれているかのようにピッタリだったそのブラを付け始めてから起きる奇妙な出来事……。
水佳は、松笛と戸川にブラの送り主の捜索を依頼するのだった――。
松笛と戸川発、摩訶不思議恋愛通信!! ワカラナイカラ 好キニナル 好キニナルカラ ワカラナイ――。
「あの時、わたしたちはキスをしたせいで“天使”に殺されて大人になったんだ……」松笛と戸川が出会った少女・黄村美記(きむらみのり)は、性の対象として意識しあう男女に嫌悪感を抱く潔癖症候群だった。
避けては通れない男女の心の成長。
そこにある恍惚と不安と、喪失の哀しみ……。
成長松笛と戸川発、摩訶不思議恋愛通信!! ワカラナイカラ 好キニナル 好キニナルカラ ワカラナイ――。
天才科学者・岸和田博士は、人類の発展に貢献する成果を残している一方で、己の探究心のためならば人類滅亡に繋がりかねない危険な実験もいとわないマッドサイエンティスト! ――「マンドラゴラ」。
それは古来から多くの魔術師や科学者が求めた幻の植物。
博士と安川は危険な探検の末に、ついにそれを発見した!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60016272