ガールズ(3)はどうなの?

“いい男(ひと)”がいるんです、あたし――美人看護師・和子は、売れない役者で離婚歴ありの亀田知郎(かめだともろう)と結ばれる。
ある日、彼女の病院に亀田の別れた妻・佳美(よしみ)が入院してきた。
息子の良太の無邪気さと、女手一つでがんばる佳美の姿に和子の心は――。
神と崇められし男に跪く無数の迷い人。
神とは希望の光を与えし聖人。
そして時に、絶望の闇を与えし俗人。
カルト宗教の闇に迫る戦慄の黙示録−少年の心より光失われし時、闇の物語が動き出す。
花のお江戸の下町にその指先と膝枕で男たちを深く癒す耳かき屋があった……。
湯浅ヒトシが贈る江戸下町人情物語。
お蝶さんの愛らしさがあなたを癒します。
不況で日本屈指の交響楽団が解散! 食い詰めた連中が謎のジジイ、天道のもとに再結集。
これは、身も心も音楽に捧げた者たちが、極上の「運命」と「未完成」を奏でる物語である。
手塚治虫文化賞に輝いた傑作『神童』につづく、感動の音楽漫画です。
小学生の春菜とヒロユキは公園デビューの頃からのなかよし。
春菜はブランド大好きなやんちゃな少女。
ヒロユキは昆虫好きのおとなしい男の子。
5年生に進級したばかりの春、2人はいつものように公園で遊んでいるうちにお互いにヒミツの部分を……。
これは、愛いっぱい、友情いっぱい、モンダイいっぱいの物語である。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018534