悪魔かもしれない(6)です。

神谷先生との過ちも誤解だったことが分かり、これからも永遠に橘先生とラブラブだと思っていたあおい。
しかし橘先生の神谷先生に対する仕打ちのあまりの非道さに、橘先生のことが信じられなくなったあおいは、再び神谷先生と……!?舞台は明治、開化の燈りもまだ射しきらず、幕末の帷も残る頃。
月針亭――さすらいの彫師・葵の元を日夜訪れる人々。
背中に刻んだ万感たる想いは、男たちの愛憎模様――。
舞台は明治、開化の燈りもまだ射しきらず、幕末の帷も残る頃。
月針亭――さすらいの彫師・葵の元を日夜訪れる人々。
背中に刻んだ万感たる想いは、男たちの愛憎模様――。
ユージンとロバートは恋人同士。
しかしロバートには、ユージンにも言えない秘密があった……。
ユージンとロバートは恋人同士。
しかしロバートには、ユージンにも言えない秘密があった……。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60016664