バツ&テリー(7)殴り込み!バツ&テリーです。

バツ&テリーと対立する星蘭高校風紀委員。
委員長の辰巳は、剣道部副主将・鮎原を使って、バツ&テリーと、学校の問題児・菱川を対立させ、両方を学校から追い出そうと画策した。
しかし、計画は寸前のところで失敗に終わる。
辰巳の策略を知ったバツ&テリーは、風紀委員に殴り込み! 報復のため、グラウンドに現れた風紀委員と、ついに全面戦争に突入!?高校野球秋季大会。
予選を勝ち抜くバツ&テリーの星蘭高校は湘海大白砂高校と対戦! 今度の白砂の敵は、打の鰍沢だけではなく、千葉県でNo.1と言われた左の本格派剛速球投手、蛇光寺がいた! 因縁の対決は白熱の好試合になったが、なんと最終回に3点差。
「超高校級」の蛇光寺は、1点あれば十分に勝てる。
バツ&テリー絶体絶命のピンチか…!?優勝候補を破り、さらに勝ち進むバツ&テリーの星蘭高校。
一方、横浜では、東堂の「愛狂」が解散し、バラバラになった族を赦悪団が制圧にかかった。
対抗するために「ネオ愛狂」が結成され、またまた抗争が開始されそうに…。
バツが「ネオ愛狂」の頭・天宮浩と会っている頃、テリーは車道で出会った女の子・ミキと再会する。
ミキは何故か赦悪団に狙われていて…!?赦悪団とネオ愛狂の抗争に巻き込まれ、負傷したバツ&テリー、翌日は大事な試合の日。
順調に勝ち進む星蘭高校の対戦相手、妊天堂学院は、コンピューターを駆使してバツ&テリーの動きを完璧に読みきっていた。
しかし、二人は怪我のせいで、普段通りのプレーができず、コンピューターの計算を裏切った。
更に二人はコンピューターの予想外のプレーを連発する!!素行の悪いバツ&テリーをこのまま学園に置いておくわけにいかない、教師たちは校長にクレームをつけ、甲子園に行く実力がなければ、二人を星蘭高校から追放することが決まった。
組まれた練習試合は、夏の甲子園大会の準優勝高校、大阪の強豪鴻池商業高校! 絶対に負けるわけにいかないこの勝負、しかし、試合が始まったその時、二人は抗争の真っ最中…!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60008110